京都のgreen shop LITTLE FANTASYのスタッフが植物の日々の変化 発見をご紹介します。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2013.06.21 Friday  曲がりのある植物

観葉植物の中でも、幹の曲がっている個性的なものを紹介させていただきます。

P6214718.JPG

まだ若く、幹が柔らかい時から曲げた状態で固定し、そのまま大きく育てて定着させます。

P6214719.JPG

こちらはフィカス・ウンベラータ。
人気があり、よく目にする植物ですが、曲線によって斬新に写ります。



P6214720.JPG

下から上までジグザグに曲がっています。

P6214721.JPG

ガジュマル。
幹が太いにもかかわらず、豪快に曲がっています。
葉っぱの残し方も、幹が主張されていて良いバランスですね。



P6214716.JPG

ジェットコースターのようなカーブ。

P6214717.JPG

ものすごくアンバランスで、アート作品のようなドラセナ・ホワイボリー。
一見、場所をとるように見えますが、高さは90cmほどで、実はかなりコンパクト。



P6214714.JPG

太い幹から細い枝まで、縦横無尽に曲がっております。

P6214715.JPG

最後はコンシンネ・レインボー。
葉っぱよりも、中間部分の曲がりの方が印象的です。


今回紹介させて頂いた植物は、名前自体はよく耳にする植物ですが、枝ぶりや葉っぱによって、他にはない表情を見せてくれます。

同じものは無く、全てが一点もの。

出会いを大切にしてください。




+ comment