京都のgreen shop LITTLE FANTASYのスタッフが植物の日々の変化 発見をご紹介します。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2014.03.03 Monday  つる性の観葉植物

高いところから吊るしたり、棚の上に飾って 植物のつるを楽しみたいというお客様のご希望は多いです。
つるがいろんな向きにのびて、空間にふわっと遊び心が生まれ、動きのある植物が楽しめます。

今、店頭にあるつる性の観葉植物をご紹介!

定番のアイビー
種類もたくさんあります。
黄色い斑入りのものや、白い斑入り、グリーンの濃いもの、ハート型のもの、などなど


このようにポットに植えてもかわいいですし

こんな風に 空間を演出しても見ごたえがあります。

次に、とても丈夫なワイヤープランツ
小さな丸い葉は とても愛らしいです。


カンガルーアイビーも丈夫で育てやすい品種です!

たち性のつる性植物で 0度までいけます。ぶどう科らしい葉の形です。
葉水は多めにしたほうが ハダニを防げます!

アスパラガス ナナス
観賞用のアスパラガスは何種類かありますが
この種類は葉がもけもけでふわふわしています。
ただし とげがあるので注意が必要です。

寒さには強いほうですが 乾燥に弱いので こちらも葉水はまめにしたほうがよいです。

ポトスはとても流通も多く簡単に増やせますのでお勧めです!

そして最後に 多肉植物の グリーンドラム

圧倒的な存在感!
お水もほとんどいりませんので 管理しやすい!
グリーンネックレスや 三日月ネックレスなど 多肉にもいろいろつる性のものがありますので
高い場所などにおいて お水やりが大変という方にはぴったりです。

つり鉢や ポットなど多種多様にそろえてますので
ぜひ見にいらしてくださいませ。













JUGEMテーマ:植物




+ comment