京都のgreen shop LITTLE FANTASYのスタッフが植物の日々の変化 発見をご紹介します。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2013.03.18 Monday  フレームグリーン

 観葉植物を壁などに飾りたいと思ってもなかなかお水やりなどの問題で難しいですが
こちらの商品はできます!

20130310c.JPG

屋上、屋根、壁面緑化に使用される吸水性樹脂のマットがベースになっていますので
高保水量・高保水力で手間入らずです!!

通気性に優れ 排水機能も備えているので 生育もよく 根ぐされの心配も少ないです。
20130310c2.JPG

スタンドで立てることも可能ですので、ちょっとちがったインテリアにいかがでしょう

もう一点 違う素材で出来たものもございます。
こちらは能登産の珪藻土、粘土とバイオマスケイクを混ぜあわせ1000度以上の高温で焼き上げて完成した 超微多孔スポンジ状 のセラミック基盤です。
P3163576.JPG

こちらは卓上おきタイプになります。
こちらも保水力に富んでいます。

P3163577.JPG
まだ植えつけてない 小さな植物たちも売っています。

色々と改良がなされていくのに 感心します。
お一つ お部屋にいかがでしょうか?

今 植え込みのクリスマスローズが満開でとてもきれいです。
P3113552.JPG

P3113553.JPG




2013.02.01 Friday  アルブカ ナンジャコレ

 とってもとっても不思議な植物入荷しています。
その名も
アルブカ ナンジャコレ!

アルブカ スピラリス ”フリズルシズルが正式名称で
ユリ科の球根植物です。

くるくる先が巻いています。
P2013357.JPG

まさに ナンジャコレ
P2013355.JPG

かわいいです。
乾燥気味のほうがこのまきが強く出るそうです。
お花も咲く様で。。。
不思議な面白い植物です。

よせうえも個性的になります。
P2013354.JPG

ぜひ簡単に育てられるので お買い求めくださいませ!

ガジュマルのミニポットも入ってます。
これまた個性的な樹形のものばかり。
P2013359.JPG

沖縄でガジュマルの自生してるのを見てきましたが なんともいえないオーラを感じました。

今先月の展示会の商品がぞくぞく入荷してまして、鉢やアイアン製品、テラコッタ
かごなどなど 変わったものを沢山仕入れましたので ぜひ見にいらしてくださいませ。
アイアンの手押し車 雰囲気があります。
P2013360.JPG

リーフの螺旋アイアン台
P2013361.JPG


最後にお誕生日お祝いにお持ちしたシェフレラと生花のコラボアレンジ
ストーンポットにお入れしました。
P1283352.JPG




2012.12.03 Monday  フィリシウム

 珍しい観葉植物がぞくぞくと入荷しています。

しなやかな樹形でとても美しいフィリシウム

20121202b.JPG

シダのような葉の感じですが ムクロジ科という聞いたことのない科で
調べてみるとライチー、ランブータンなどの果樹を含む。
サポニンを含むものが多く、ムクロジ(英名:Soapberry)などは昔石鹸代わりに使われたそうです。

寒さには少し弱いので暖かいな場所で管理が必要です。
葉水もまめにしなければなりません。

20121202b2.JPG

普段みたことのない植物に会うと とてもわくわくします。
どんなところで育ったのか どんな性質なのか興味がわきます。

シッサス ロツンディフォリア
多肉質な葉で とてもぶどうの仲間とは思えない感じです。
20121202a.JPG

葉も丸く 樹形も丸く仕立ててあり、円満の樹 と名づけられてるように 縁起のよい植物です。
とくに夫婦円満に効果ありだそうです。
お水も冬場はほとんどいりませんので かなり育てやすいです。
20121202a2.JPG

フィロデンドロン ファンバンで 生花とのコラボレーションアレンジメント
PB222988.JPG

この植物は 葉のでかたがとても変わっています。
PB222990.JPG

ツヤのある葉で 見応え抜群です。
バッサイアの葉に似てますが ウコギ科のように茎から分かれて葉が出てるわけでなく
円のつる状に葉が並んでるという感じ

まだまだ 出会っていない植物が沢山いはるんだろうなあと 楽しみです。




2012.10.29 Monday  シャンプーの木

 名前を見て これはなんでシャンプー??
と目を疑いました。

マダガスカル原産で、
現地では葉を水に浸して出てくる粘液をシャンプーとして使用しているそうです!
ゴマ科の植物 別名ウンカリーナ
PA282800.JPG

黄色い花が咲き 果実もなるそうで面白い形とのこと。
葉もかわいいですよ!
PA282801.JPG

お店にはいってすぐのところの模様替えです!
ライトセメントという素材でできた 比較的軽めの見た目は重厚感ある鉢です。
お外でも屋内でも使っていただける大きさもバリエーションが広く 存在感のある色合いです。

PA282791.JPG

珍しい観葉植物も沢山入ってきております。
PA282792.JPG

2階もショールームとして お庭のご相談のときなどに利用していましたが
沢山観葉植物も置けるようになり 鉢もそろえております。
小さな植物園にきた!という声も最近はよく耳にさせてもらい、こちらも嬉しく 
お客様には楽しんでいただける空間でありたいとおもいます。




2012.10.13 Saturday  多肉カット芽さしよせ植え

 多肉植物を仕入れている業者さまから多肉のカット芽を沢山いただきました!

7月の展示会のときに頂いていたカット芽のものも
ずっとお水をあげずにぷくぷくが続くのかと不安でしたが根がちゃんとはえてきてました!!

PA122664.JPG

ストーンポットや変わった器によせうえをしました。
PA122663.JPG

PA122666.JPG

これから10日間はお水をやらずにそっとしておきます。

カット芽の下葉を2,3枚とったものを土の上に転がしておきますと、根が出てきます。
根が出てきたら水やりすると根付きます。
これを葉まきといいます。

PA132668.JPG

昨日入ってきた24種類のうちの10種類です。
プレゼントにしようとラッピングしてみました。

多肉植物は今の時期と春がとても良い時期で生育旺盛な期間で
充分な光と週に1回ほどお水をあげます。お水はあげすぎないように。

冬は霜にあたらない 凍らない光があるところで月に1回朝にお水やりしてください。

夏はムレに注意して 乾燥気味にします。月に1回夕方にお水やりしてください。

かわいい多肉たちをぜひコレクションしてみてください!




2012.10.01 Monday  モデルルーム×観葉植物

もう10月になってしまいました。
早いですね。
すっかり秋らしくなりまして、リトルファンタジーも花苗など秋めいています。

最近は 住宅展示場などから モデルルームの観葉植物を提案してほしいという
ご要望が増え、京都だけでなく、関東にも送らせていただいております。

P9132410.JPG

こんな素敵なお部屋に住みたいです。。

P9132414.JPG

上の2枚とも ストレリチア というバショウ科の植物で 初心者の人でも育てやすい観葉植物です。
1枚目がオーガスタ。
2枚目はノンリーフ。
他にはレギネ、アルバ、ジャンセア、ユンケア、などがございます。
葉の幅が細くなればなる程、お値段があがります。

P9132412.JPG

洗面スペースがこれだけきれいですと 植物もはえますね。
多肉植物のハオルチオの プミラと黒とかげです。
室内のこのくらいの照明でぜんぜん育ちますので、かなりおすすめです。

多肉植物も1年中室内で簡単に育てられますし、いまからは成長期でわずかな成長も楽しめます。


最近はこんなに小さいものもでていますので、ディスプレイしやすいです。

ぜひ、お部屋にあった植物を当店で見つけてくださいませ。




2012.08.13 Monday  お盆休みのお知らせ

 明日から3日間 リトルファンタジーはお盆休みになります。

先月末に大きな展示会があり 沢山仕入れた鉢や ガーデンスツールがどんどん
入荷しています。

こんなフラワーワゴンはいかがでしょう。
20120813j.JPG
動きます! 家の中でも 外でもどこでもかわいらしくディスプレイできます。

そして こんなキャンドルライト
20120813g.JPG
高さも そんなに高くない(110cm)ので、おきやすく
とても雰囲気があります。

他にも沢山 テラコッタの鉢やトレリス、植物たちも入ってきています。

観葉植物と生花のアレンジメントも好評で沢山ご注文いただいております。
1部をご紹介します。

クワズイモとアンティークポットの組み合わせで
おばんざいやさんに御祝で。
P8102151.JPG

アラレアと白鉢で歯医者に御祝です。
アラレア アレンジメント.JPG

お花をアップで。
アラレア アップ.JPG
豪華な仕上がりです。

お持ちして説明をするといつも そうなっているんですねー
とびっくりされます。今の時期は なかなか お花がもちませんし
終わった後も 楽しんでいただけるのは相手様も喜んでくださいます。

皆様 楽しい夏休みがすごされますように。




2012.07.28 Saturday  多肉植物レッスン

今月のガーデニングレッスンは多肉植物のよせうえをいたしました。

多肉植物は 暑い真夏と寒い真冬は休眠期に入りますので お水は1ヶ月に1回ほどでよいのです。
夏型冬型とも春と秋に成長します。

そして植え込むときに 肥料などをあげると 色がつかなくなったりするので
土も 肥料入りなどではなく できるだけ 使い古しの土を乾かしたものや
砂などがよいです。

家の中でも充分育ちますが 太陽の光を浴びたほうが たくましく育ちます。

3作品どれも個性あふれるものになりました。

ペペロミアを軸に南十字星、姫黄金花月、ゴーラム、神刀がはいっています。
20120728d (1).JPG

次はユーホルビアのサイウンカク(彩雲閣)を軸にペペロミアを2種類
小米星、小松緑、姫花月と盛りだくさんでテラコッタによせうえです。
20120728d (8).JPG

次は 樹脂ポットに サイウンカクを軸でペペロミアを2種類
丸葉紅司、銀波錦をよせうえです。銀波錦が蝶のようです。
20120728d (4).JPG

土の上に 化粧石を カナリアという黄色の細かい石と
イギリスのゴールドプリントというオレンジや黄色のまざった石をひき雰囲気アップです。

皆さん 初めて多肉植物を手にしたようで 他の植物と違う点にびっくりされていました。
とても 素敵な出来栄えで このままお店で飾らせてもらいたいくらいです。
外での お水やりが大変なこの時期に もってこいの植物です。

20120728d (13).JPG




2012.06.30 Saturday  観葉植物成長期!

 ただいま すごい勢いで観葉たちはぐんぐん育っています。
やはりこれだけ 湿度と温度と上ってきますとまさに 観葉植物たちには楽園です。

いろいろな新芽や観葉植物の珍しいお花をご紹介!

ヘゴの新芽
ぜんまいみたいです。
P6301898.JPG
ヘゴは世界に約800種がある木生シダ。
根茎が立ち上がり、大きいものは樹高8mにもなります。
空中湿度の高い環境を好むので水場などの近くにおくとベストです。

フィロデンドロン トータム
レア種でヤシみたいな葉が特徴的
新芽はぐるぐる巻のねじのようです。
P6301899.JPG


ネムノキ エバーフレッシュ
新芽は色素が薄くよく枯れてるのかと心配になられる方もいます。
でもやわらかくてかわいいです!
P6301901.JPG


ベンガルゴム
新芽と葉と一緒に出ています。やわらかい毛質な葉が人気あります。
P6301904.JPG

シュガーバイン
つる性にのびてゆくかわいい葉が女性に人気です。
新芽は淡い黄緑です。
P6301906.JPG

ディフェンバキアの花芽
さすがサトイモ科
アンスリウムやクワズイモのお花のようです。
P6301900.JPG


フィットニアの花芽
キツネノマゴ科の寒さにとても弱い植物です。
網目状の葉脈が特徴的 お花はラベンダーのようです。
P6301902.JPG

今の時期は いろいろな発見が多く楽しいです!!!
ぜひ この育てやすい時期にお気に入りのグリーンをみつけてみてはいかがでしょう☆




2012.06.15 Friday  観葉植物よせうえ

 今は観葉植物の植え替えに最も適した時期です。

先月のガーデニングレッスンでは観葉植物のよせうえを行いました。

メインにアンスリウムをもってきて 華やかさを。
涼しさも演出できるよう さわやかな白の鉢に植え込みました。

P5251672.JPG

それぞれにつる性の植物を代えたり
葉の性質の違うものをとなりにもってきて それぞれが際立つようにアレンジしました。
P5251675.JPG

ポトスライムが美しくさわやかです。コルジリネのレッドも色がしまりかっこよいです。

P5251674.JPG

カラテアのインシグニスとモンキーツリーが珍しく南国感がでます。

どちらにもはいっているシッサスのガーランドもかわいいです。

お店も夏苗が沢山入っています。
そして夏といえば ハイビスカス!
P6121787.JPG
去年 お客様のところにいったハイビスカスは冬まで咲き続け
大変驚かされました。

今の時期から アブラムシやアオムシ ハダニなどいろいろ害虫や病気になやまされますが
早めの対処が1番です。薬や殺菌剤などいろいろとりそろえてますのでお気軽にご相談ください。




<< / 2 / 8 / >>